2017.03.22 Wednesday

香川へ

春分も過ぎ、雨が1日中降り続いて

あけてみれば、暖かな春の日でした。

季節の変わり目はいつも 一雨ごとに こうして

前の季節を塗り替えていくんだった、、と

毎回思い出します。

 

こんな日は 瀬戸内の海も

そこに浮かぶ島々も きっと随分きれいなんだろうと

週末の旅のことを考えています。

25,26日に縁側の編集室で並べるカバン

以下のようになりました。

 

鹿革

帽子、巾着(サイズ様々)、ティッシュケース、カードケース

 

日本の野生の革です。

傷や色むらなどもとても多く、

またそれが山でのシカ達の暮らしを想起させてくれる

ものと思い、それをカタチの中にも残しています。

手にとって、よくよく確かめてお選び頂けたら、、、

ご注文や変更はお受けいたしません、即売のみとなります。

 

牛革オイルレザー

nikalaL  aren   hipo  floatbag

 

いつもの受注でお受けするカバン達 

見本をもとに、革の色 ベルトの長さや内ポケットなど

ご相談しながらご注文をお受けいたします。

納期は現在1年ちょっといただいております。

 

穏やかな春の香川でお待ちしています。

 

 

 

 

 


 
PROFILE
CATEGORY
ARCHIVES
SEARCH