2017.03.04 Saturday

縁側の編集室

香川へは 実家への帰省で、

年に何度か訪れます。

時間やらいろんなことに余裕があると

少し車を走らせて仏生山温泉へ。

我が家は家族全員 温泉がだいすき。

下の子はちっとも落ち着いて湯船になんか

つかっていてはくれないけれど、

それでもめげずに温泉へ!

 

縁側の編集室は、その仏生山温泉から

歩いていけるところ。

 

そこに住む人は 小さな声で、とても大切なことや

楽しいこと、感じる世界を 私に聞かせてくれます。

その人が開いた場所。

その人らしい場所なんだと、

まだ訪れたこともないのに、思っています。

 

そこに、鹿の革のモノを中心にして

一粒舎のモノ達を並べさせてもらいます。

鹿革のものは受注ではなく、即売となります。

いつもの受注のモノは何点か、、

並べさせてもらう内容の詳細は

また後日。

 

 

2017 3月25日、26日

12時〜18時

縁側の編集室

香川県高松市仏生山町甲2489−1

 

駐車場に限りがありますので
満車の場合は仏生山温泉・北側駐車場にお停めください。
温泉からは徒歩、約十分ほどです。
ことでん仏生山駅からタクシーで三分
徒歩十五分になります。

 

 

 

展示会の2日間は

週末の喫茶室も、縁側の編集室にて。

 

ゆっくりとお茶や温泉を楽しみにお越し頂けたら。

 

 

 


 
PROFILE
CATEGORY
ARCHIVES
SEARCH