2017.05.25 Thursday

craft fair MATSUMOTO 2017

先々週は、岡山 倉敷でのクラフトフェア、

日中は両日ともにお天気に恵まれ

はじめましての場所で、いろんな方とお話できました。

ありがとうございました。

 

そして、今週末は 長野 松本で

クラフトフェア松本2017へ出店します。

 

5・27〜28

長野県松本市県1−2−15

あがたの森公園

 

1日の中で寒暖差の大きいこの土地のこの日のために、

まだ衣替えをせずにとってあった

羽織るものもつめて、

今日は1日準備の日です。

 

気持ちのよい5月の松本で

お会いできたら幸いです

 

大変お待たせしており申し訳ございませんが

現在 納期は14ヶ月程いただいております。

よろしくお願い致します。

 

 

 


2017.05.11 Thursday

F.O.C.倉敷

緑と光の美しいこの季節に 野外での展示は

気持ちがすこし浮き立ちます。

まずは1つ目、

今週末は、フィールドオブクラフト倉敷2017 へ

参加させて頂きます。

 

2017 5月13,14日  10:00〜17:00

倉敷芸文館前広場

 

はじめてのF.O.C.倉敷への参加となり、

ワークショップも予定しています。

カバンやクツを作る際にできる端革へ

少しのコトバや数字を刻印して

キーホルダーのようなものを作ります。

3pieces  500yen

 

今回のフェアにお持ちするサンプルのモノ達のリストです。

 

BAG

aren/arenwide/arenflap/lunchbag/hipo

workbag/

baguett M/baguett S(2handleのみ)

bascket M/bascket S

toto L/toto M nude

nikala L/nikala M

wallbox/

poachpochett/poachposhett +/

floatbag/

 

SHOES

tove/okeeffe

 

KOMONO

poach/wallet/travelcase

 

以下はお持ち帰りいただけるもの

cardcase/pocket tissue case/

 

deerskin

hat/

巾着 各サイズ

 

展示以外にもワークショップもたくさん予定されている

ようなので、ご家族で楽しめるかもしれません。

白いテント 34番でお待ちしております。

 

再来週は 松本クラフトフェアへ、、

また詳細は 岡山より戻ってから

 

 

 

 

 

 


2017.04.20 Thursday

明日からのitonowa life さんでの展示会について

明日からはじまる浅草合羽橋のitonowa life さんでの展示受注会では

靴の展示はございません。

ですので靴のご注文はお受けできないのです。

お知らせが遅くなってしまい申し訳ございません。。

 

鞄たちは全部のデザインを展示致しますので

ゆっくり見て頂けましたら幸いです。

 

直前のお知らせになってしまい、かさねがさねお詫び申し上げます。

 

春、葉桜の時候、週末、皆さまにとってよき時間となりますように。

 

 

 


2017.03.22 Wednesday

香川へ

春分も過ぎ、雨が1日中降り続いて

あけてみれば、暖かな春の日でした。

季節の変わり目はいつも 一雨ごとに こうして

前の季節を塗り替えていくんだった、、と

毎回思い出します。

 

こんな日は 瀬戸内の海も

そこに浮かぶ島々も きっと随分きれいなんだろうと

週末の旅のことを考えています。

25,26日に縁側の編集室で並べるカバン

以下のようになりました。

 

鹿革

帽子、巾着(サイズ様々)、ティッシュケース、カードケース

 

日本の野生の革です。

傷や色むらなどもとても多く、

またそれが山でのシカ達の暮らしを想起させてくれる

ものと思い、それをカタチの中にも残しています。

手にとって、よくよく確かめてお選び頂けたら、、、

ご注文や変更はお受けいたしません、即売のみとなります。

 

牛革オイルレザー

nikalaL  aren   hipo  floatbag

 

いつもの受注でお受けするカバン達 

見本をもとに、革の色 ベルトの長さや内ポケットなど

ご相談しながらご注文をお受けいたします。

納期は現在1年ちょっといただいております。

 

穏やかな春の香川でお待ちしています。

 

 

 

 

 


2017.03.04 Saturday

縁側の編集室

香川へは 実家への帰省で、

年に何度か訪れます。

時間やらいろんなことに余裕があると

少し車を走らせて仏生山温泉へ。

我が家は家族全員 温泉がだいすき。

下の子はちっとも落ち着いて湯船になんか

つかっていてはくれないけれど、

それでもめげずに温泉へ!

 

縁側の編集室は、その仏生山温泉から

歩いていけるところ。

 

そこに住む人は 小さな声で、とても大切なことや

楽しいこと、感じる世界を 私に聞かせてくれます。

その人が開いた場所。

その人らしい場所なんだと、

まだ訪れたこともないのに、思っています。

 

そこに、鹿の革のモノを中心にして

一粒舎のモノ達を並べさせてもらいます。

鹿革のものは受注ではなく、即売となります。

いつもの受注のモノは何点か、、

並べさせてもらう内容の詳細は

また後日。

 

 

2017 3月25日、26日

12時〜18時

縁側の編集室

香川県高松市仏生山町甲2489−1

 

駐車場に限りがありますので
満車の場合は仏生山温泉・北側駐車場にお停めください。
温泉からは徒歩、約十分ほどです。
ことでん仏生山駅からタクシーで三分
徒歩十五分になります。

 

 

 

展示会の2日間は

週末の喫茶室も、縁側の編集室にて。

 

ゆっくりとお茶や温泉を楽しみにお越し頂けたら。

 

 

 


2017.02.13 Monday

価格改定のお知らせ

一粒舎として、革でモノつくりをはじめて以来

少しずつあがってきた 革をはじめとする

素材、材料の値上がりや、

製作にまつわる あれやこれを考えると

いつかは、、、

とかんがえていたことだったのですが、

この度 一部の価格を上げさせて頂くことに

致しました。

(BLOG内のPRODUCTSの価格は改定済です)

 

普段カバンやクツを作るとき 

使わせていただいている革は、

牛という大きな生き物から頂き、

昔ながらの製法で手間をかけてつくられた

とても贅沢な素材だと感じています。

 

だけれども、自分達が暮らしの中で

手に取れる価格にしたい。

 

価格を決めるとき、その思いと

手間やかかる時間と材料費を

照らし合わせながらやってきました。

 

これからもきっとそれは変わらないけれど

続けていくことも、大事なことだと

感じています。

つくり続けるために、

もしかしたら、また価格が変わること、

あるかもしれませんが

どうか、ご理解頂けますよう

よろしくお願いします。

 

展示受注会は3月より改定後の価格となります。

 

 

 

 


2017.01.04 Wednesday

2017 BeachMUffinにて

今年は暖かなお正月を迎えています。

昨年中も、たくさんの方にお世話になりながら

製作をさせていただけたこと

日々を過ごせたこと

本当にありがとうございました。

 

年が明けて、

あけましておめでとうございます

と、言葉を交わす折

自分のなかの偏屈なところが

はて、おめでたいのか??なんて

思ってみたりもするけれど、

やはり、よくよく考えてみれば

こうして暦の上で年が明けて

無事にこうしていられることを

おめでとう、と祝福の言葉を

掛け合うことで感謝したり、

この1年の健やかさを願うことにも

繋がっているのかな、、

と思い直す年始でした。

 

改めて 

あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願い致します!

 

今年最初の展示会は

我が家から自転車で10分の

BeachMuffin です!!

今年はTissageとの共同展です。

 

Tissage and 一粒舎 展示会

at   BeachMUffin

逗子市桜山8−3−22

 

2017 1/13FRI  14SAT

 

お茶もご飯もクラフトビールも本当に美味しくて

いつも笑顔の素敵なスタッフが

迎えてくれる、町のカフェでお待ちしています!

 

 

 

 


2016.12.09 Friday

sahanji+

今年最後の展示受注会のお知らせです。

 

2年ぶり3回目となる、sahanji+さんでの

受注会です。

一見 住宅街の中で、知らなかったら見過ごして

しまいそうな程 静やかな佇まいなのに

次々と人が訪れて、店主なほさんの選んだ

美しいものや、温もりの感じられるもの、

ちょっとファニーで愛嬌のあるもの、、、

そんなイロイロと出会える場所。

 

会期中は、12月の贈り物 をテーマに

作られた作品やおいしいものも並ぶそうです。

 

大切なあの人、この人への贈り物 などなど

選びにお越し頂けたら。

一粒舎のモノは、1年後の自分への贈り物にも、、、

 

 

「一粒舎 革のbagと、gift展」

 

2016 12・10〜12.25

OPEN 13:00〜17:00

 

一粒舎は2日目、11日に在店させて頂きます。

鹿革の帽子や巾着など

お持ち帰りいただけるものも。

ご注文の鞄や靴は、

大変お待たせして申し訳ないのですが

納期、1年程いただいております。

 

サハンジプラス

静岡市清水区堂林2−9−5

TEL 054.353.1155

 

http://www4.tokai.or.jp/sahanji-plus/

 

 

 

 

 

 


2016.11.27 Sunday

Christmas market

 

今年の3月、葉山の町に素敵な本屋さんが開かれました。

Kasperという名前の小さな本屋さん

 

大きな書店も、そりゃあ ワクワクして楽しいもの、

でも 何故かなにも家に持ち帰ることのないこともしばしば

そんな私が、訪れる度に 何かしらの出会いを

Kasperから持ち帰ることになる。

 

人と本、人とコトバ、誰かと誰か、、

そんなふうに何かを繋げてくれるKasperで

クリスマスマーケットに参加させて頂きます。

一粒舎は鹿革のものを並べさせて頂く予定です。

その鹿革で、手仕事の会も。

 

 

このマーケットの期間中はいろんな催しが

企画されていますよ

 

 

是非、思いがけない何かと出会いにお越し頂けたら

 

以下 KasperのHPより〜

http://bookshop-kasper.blogspot.jp/2016_11_01_archive.html

 

 

 

- Kasper Christmas market   2016 -   

      2016.12.10 (sat) - 12.25 (sun)



クリスマスまでのやさしくあたたかな時間

家族を 友人を大切な人を おもう親密な空気を そっとわかちあえたら

Kasper のちいさなクリスマスマーケットへ遊びにいらしてください


出店

奥平明子 -ガラス-

菓子小鳥舎 -クリスマスのお菓子-

パン工房くうら -パンとシュトーレン-

矢谷左知子  -草暦 草守り(草のペンダント)-

一粒舎 -鹿革のもの-

cibo  -ストックフード-

FISH STAND -ツナパック-

IONIO & ETNA -古い物と作った物-

sunshine to you!   -冬の物-

Tissage  -手織りカシミア-


and more...?



【12.10(sat)  一粒舎さんのワークショップ】
「鹿の革で手仕事」
鹿の革を使って、ティッシュケースと巾着袋を作ります。
巾着ぶくろ お一人¥2300  ティッシュケース お一人 ¥3200

※黒、こげ茶、キャメルの中からお好きなお色をお選び頂きます。

お申し込み時にお知らせ下さい。 ※お子さんがご参加下さる場合は、事前にご相談下さい。


お申し込みは mail : info@kasper.jp    もしくは tel : 046-874-7031  まで

11:00〜 13:30〜 16:00〜

当日はお子さんもお造り頂ける革の刻印のタグ作りのコーナーもございます。
お一人 ¥500 (タグを3個までお作り頂けます)

当日はTissageさんによる飲みものの出店もございます。

 

 

 

 


2016.10.31 Monday

hibi

秋も深まり、冬支度の季節になりました。

明日から11月が始まります。

 

3年ぶり、2回目となるhibiさんでの展示会の

お知らせです。

 

hibi 

茨城県古河市本町2−14−6

TEL 0280−32−7121

http://hibi-zakka.jugem.jp/

12:00~19:00

 

2016 11月5日〜13日

(13日は17:00まで)

 

5日、6日と在店させていただきます。

 

3年前お店に伺った時、私達の住む町から

電車で東京のビルの街を通り抜けて、

古河駅を降りると

ぽっかり大きく空が開けて

なんとなく気持ちが緩んだのを思い出します。

また、ゴトゴト揺られて参ります。

是非お越し頂ければ、、、

 

現在納期は約1年程いただいております。

大変お待たせしてしまいますが

よろしくお願いします。

 


<< | 1 / 10pages | >>
 
PROFILE
CATEGORY
ARCHIVES
SEARCH