2017.11.26 Sunday

12月の展示会

今年もあと1ヶ月少々、、、

最後の12月は展示会とマーケットの参加が2つ。

 

展示会は、2回目となる愛媛 松山のfleurさんでの

受注回です。

 

会期 2017 12.2〜12.10

   11:00〜16:00/ 日・月・火 定休

         

fleur

愛媛県松山市祝谷4丁目7−14祝谷ビル1F

TEL 089・989・7500

HP   http://fleur2003.com

 

場所を新しくされてから伺うのは初めてで

とても楽しみにしています。

初日2日に在店させていただきます。

いつもの受注の牛革の鞄や靴に加え、

即売のみの鹿革の巾着や帽子も並べさせていただきます。

是非、手に取ってじっくりご覧ください。

お待ちしております。

納期は、未だ大変お待たせして申し訳ございませんが

14ヶ月頂いております。

靴はそれに更に1~2ヶ月頂く場合もございますが、

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

2つめは、こちらも昨年に引き続き

葉山の本屋さんのギャラリーでのクリスマスマーケットへの参加です。

 

kasper Christmas market2017

 

2017・12・2〜12・23

 

神奈川県三浦郡葉山町一色1462−5

TEL 046・874・7031

HP   http://bookshop-kasper.blogspot.jp

 

とびきりのお菓子やシュトーレンにストックフード

器、アクセサリー、エプロン、セーター

カレンダーに古いもの、、、

どれも素敵なものばかりです!! 

その中に一粒舎も 昨年に引き続き 

鹿革の巾着と帽子を並べさせていただきます。

 

会期中は、歌や朗読の日やお弁当の日、

ワークショップの開催もあるようです。

詳細はkasperのHPをご覧ください。

 

1年の感謝を込めた あの人この人への贈り物を選びが

楽しくなるようなマーケットになると思います。

是非、冬の散歩がてらお越し下さいね。

 

 

 

 

 

 


2017.10.28 Saturday

明日は、くらしのmoto市へ。(雨天ですが、開催されます。) 

町田、りょうでん寺、くらしのmoto市。

 

明日は雨天の予報ですが開催されます。

 

足元にご注意しつつ、ゆっくり楽しんで頂ければ。

 

事前の予定より少しはやく始まって、

少しはやめに終了となる見通しです。

 

 

 

今年の秋、週末は台風が多いですね。

 

 


2017.10.02 Monday

くらしのmoto市

 

 

第9回 くらしのmoto市

 

http://moto-ichi.com

10月29日

10:00〜16:00

町田のりょうでん寺さんで開かれる1日だけのマーケット。

一粒舎は3回目の参加になります。

 

美味しいものを食べに

音楽を聴きに

気持ちの良い秋の1日を過ごしに

お越しいただけたら、、、

 


2017.08.11 Friday

北の住まい設計社 東京

台風の進路にハラハラしながら

北の旅から戻りました。

いろいろ寄り道をしながら、北海道の東へ。

 

湿地と霧、切立った岩とそれを覆う草 

なだらかに広がる低木と草原や、立ち枯れの木々。

そんな自然の中に、多くの鳥たちや鹿や馬。

早朝、海に何艘もの小船を海草を取りに浮かべている、

遠くから眺めているだけの旅行者の目には

あたりまえであろう、その土地の人々のそんな営みでさえ

素朴な美しさをもって、写りこんできました。

 

後ろ髪をひかれながらもさらに、寄り道をしながらも進み

いつもの東川へ。

子供達も、ようやくたどり着いたいつもの町や

人にとてもうれしそうでした。

東川の展示会は20日まで、

夏休み気持ちのよい町に、是非。

 

そのあとは、東京店での展示会となります。

 

8月26日〜9月3日

 

北の住まい設計社 東京

東京都世田谷区等々力5丁目31-16
tel.03-3701-7206/fax.03-3701-7435
営業時間 11:00〜18:00 水曜定休
*5/3(水)祝日営業いたします

 

初日の26日に在店させていただきます。

お越しいただけると幸いです。

 

今回の旅も、皆無事に過ごすことができて

たくさんの人やいろいろに感謝です。

そして、いつも私たちを遠いところへ運んでくれる

中古の小さな軽バンに感謝です!!

 


2017.07.30 Sunday

8月、東川。

今年も 北の住まい設計社さんの東川ショールームにて

一粒舎の革のもの展示受注会を開かせて頂きます。

 

会期:8/5~8/20

*初日、二日目は一粒舎もお店に立たせていただきます。

*仕上がりまでの納期は14ヶ月ほどです。

http://www.kitanosumaisekkeisha.com/shop/event/hitotsubusha/

 

 

小さな車に乗り込んで、津軽海峡をフェリーで渡って、

北海道へ。

 

今年はまず道東へ駆け足の旅をして、

おびひろ、くしろ、ねむろ、ましゅうこ、きたみ、

それから東川に入ります。

 

道東、知人の話してくれた言葉から

ふくらんでいったのは、そこに広がる”原野”のイメージ。

はじめての土地、空気、北海道は広い。

 

 

東川では定番の鞄や靴に加え、今回は即売のみですが

鹿の革の巾着や帽子を展示させて頂きます。

ゆったりした空間です、のんびり見て頂けたら幸いです。。


2017.05.25 Thursday

craft fair MATSUMOTO 2017

先々週は、岡山 倉敷でのクラフトフェア、

日中は両日ともにお天気に恵まれ

はじめましての場所で、いろんな方とお話できました。

ありがとうございました。

 

そして、今週末は 長野 松本で

クラフトフェア松本2017へ出店します。

 

5・27〜28

長野県松本市県1−2−15

あがたの森公園

 

1日の中で寒暖差の大きいこの土地のこの日のために、

まだ衣替えをせずにとってあった

羽織るものもつめて、

今日は1日準備の日です。

 

気持ちのよい5月の松本で

お会いできたら幸いです

 

大変お待たせしており申し訳ございませんが

現在 納期は14ヶ月程いただいております。

よろしくお願い致します。

 

 

 


2017.05.11 Thursday

F.O.C.倉敷

緑と光の美しいこの季節に 野外での展示は

気持ちがすこし浮き立ちます。

まずは1つ目、

今週末は、フィールドオブクラフト倉敷2017 へ

参加させて頂きます。

 

2017 5月13,14日  10:00〜17:00

倉敷芸文館前広場

 

はじめてのF.O.C.倉敷への参加となり、

ワークショップも予定しています。

カバンやクツを作る際にできる端革へ

少しのコトバや数字を刻印して

キーホルダーのようなものを作ります。

3pieces  500yen

 

今回のフェアにお持ちするサンプルのモノ達のリストです。

 

BAG

aren/arenwide/arenflap/lunchbag/hipo

workbag/

baguett M/baguett S(2handleのみ)

bascket M/bascket S

toto L/toto M nude

nikala L/nikala M

wallbox/

poachpochett/poachposhett +/

floatbag/

 

SHOES

tove/okeeffe

 

KOMONO

poach/wallet/travelcase

 

以下はお持ち帰りいただけるもの

cardcase/pocket tissue case/

 

deerskin

hat/

巾着 各サイズ

 

展示以外にもワークショップもたくさん予定されている

ようなので、ご家族で楽しめるかもしれません。

白いテント 34番でお待ちしております。

 

再来週は 松本クラフトフェアへ、、

また詳細は 岡山より戻ってから

 

 

 

 

 

 


2017.04.20 Thursday

明日からのitonowa life さんでの展示会について

明日からはじまる浅草合羽橋のitonowa life さんでの展示受注会では

靴の展示はございません。

ですので靴のご注文はお受けできないのです。

お知らせが遅くなってしまい申し訳ございません。。

 

鞄たちは全部のデザインを展示致しますので

ゆっくり見て頂けましたら幸いです。

 

直前のお知らせになってしまい、かさねがさねお詫び申し上げます。

 

春、葉桜の時候、週末、皆さまにとってよき時間となりますように。

 

 

 


2017.03.22 Wednesday

香川へ

春分も過ぎ、雨が1日中降り続いて

あけてみれば、暖かな春の日でした。

季節の変わり目はいつも 一雨ごとに こうして

前の季節を塗り替えていくんだった、、と

毎回思い出します。

 

こんな日は 瀬戸内の海も

そこに浮かぶ島々も きっと随分きれいなんだろうと

週末の旅のことを考えています。

25,26日に縁側の編集室で並べるカバン

以下のようになりました。

 

鹿革

帽子、巾着(サイズ様々)、ティッシュケース、カードケース

 

日本の野生の革です。

傷や色むらなどもとても多く、

またそれが山でのシカ達の暮らしを想起させてくれる

ものと思い、それをカタチの中にも残しています。

手にとって、よくよく確かめてお選び頂けたら、、、

ご注文や変更はお受けいたしません、即売のみとなります。

 

牛革オイルレザー

nikalaL  aren   hipo  floatbag

 

いつもの受注でお受けするカバン達 

見本をもとに、革の色 ベルトの長さや内ポケットなど

ご相談しながらご注文をお受けいたします。

納期は現在1年ちょっといただいております。

 

穏やかな春の香川でお待ちしています。

 

 

 

 

 


2017.03.04 Saturday

縁側の編集室

香川へは 実家への帰省で、

年に何度か訪れます。

時間やらいろんなことに余裕があると

少し車を走らせて仏生山温泉へ。

我が家は家族全員 温泉がだいすき。

下の子はちっとも落ち着いて湯船になんか

つかっていてはくれないけれど、

それでもめげずに温泉へ!

 

縁側の編集室は、その仏生山温泉から

歩いていけるところ。

 

そこに住む人は 小さな声で、とても大切なことや

楽しいこと、感じる世界を 私に聞かせてくれます。

その人が開いた場所。

その人らしい場所なんだと、

まだ訪れたこともないのに、思っています。

 

そこに、鹿の革のモノを中心にして

一粒舎のモノ達を並べさせてもらいます。

鹿革のものは受注ではなく、即売となります。

いつもの受注のモノは何点か、、

並べさせてもらう内容の詳細は

また後日。

 

 

2017 3月25日、26日

12時〜18時

縁側の編集室

香川県高松市仏生山町甲2489−1

 

駐車場に限りがありますので
満車の場合は仏生山温泉・北側駐車場にお停めください。
温泉からは徒歩、約十分ほどです。
ことでん仏生山駅からタクシーで三分
徒歩十五分になります。

 

 

 

展示会の2日間は

週末の喫茶室も、縁側の編集室にて。

 

ゆっくりとお茶や温泉を楽しみにお越し頂けたら。

 

 

 


<< | 1 / 11pages | >>
 
PROFILE
CATEGORY
ARCHIVES
SEARCH